ボビンケース物語
裾引きについて
ロックミシンで行う内外カーブ、角縫い
テフロン押さえって
職業用で皮革を縫う
テフロンを削って、ポケットの内縫い
  ボタンホール
職業用でベルベットを縫う
工業用薄物用送り歯
SUISEI バイアスバインダー
バイアスバインダー(カノコラッパ)
2,5o押さえをテフロン加工
ニット縫製、職業用ミシンで
   
 

リング押さえ・上送り装置でニット縫製、他テクニック諸々

← 戻る  | 
 
  ― やっと、ニット縫製、職業用ミシンで、―
 
     
     
3)厚地ニット
  
というか、リブ風。テンション高ッの3枚重ねに挑戦。
 
   
  
   
  
押さえは、NIPPO「NTR-W」を使用。友人は、左右を片側使用してた気がする。
どちらでも。私は愛用していなので、ご質問はスルーさせてね(笑)。 
  
・糸 ― シャッペスパン(FUJIX)・60番
・針 ― 工業用ニット針<DB×1SF、bP1>
・押さえ ― テフロン押さえ 
  
 
  
     
  
   
  
   
  
縫いズレなし、すごいわ。送りが気持ち良くって。
これ、私の職場にも欲しい!
ナオミ先生のテンションが挙がります。 
  
続いて、押さえを<上送り装置>に変更します。 
  
   
  
高額なんですよ。素材の条件は上と同じ。
あの〜、針の号数はお好きに替えてくださいね。厚地ならbP4も良し、っと。
工業用ニット針<DB×1SF>は、8、9、11まで。<DB×1KN>は14があります。
  
・糸 ― シャッペスパン(FUJIX)・60番
・針 ― 工業用ニット針<DB×1SF、bP1>
・押さえ ― 上送り装置 
  
 
  
  
  
     
 
  
素晴らしくきれいです!云う事ありません。     
  
比較です。左<テープ押さえ>、右<上送り装置> 
  
   
  
   
  
上送りの重さで、折り目がはっきり出ている。
そのせいで、少しズレが出たわね。もう少し押さえ圧を調整すべきだったかも。
どちらが良いのという質問は駄目ですよ。好きなのは・・・笑、です。 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
<糸>
 
 
スパン、レジロン、ウーリー等々、お好きに使って下さい。
用途が重要です。着用の個所でどのくらいの伸縮度が必要か。
ある程度の基礎知識が必要ではあるけれど、ユーザー自身が考える。これが楽しいんですね。
上糸にスパン糸、下糸にウーリー糸を使用する定番デス。
 
   
 
   
 
         
  
ここまでが<テフロン押さえ>使用。
続いて、<上送り>で縫ってみます。 
  
     
  
ずっと安定してますね。下は比較です。 
 
 
  
たくさんのやり方を、独自に試してくださいね。
モノ凄〜いやり方考案しちゃった、仕上がり最高!という方は、独り占めしないでご連絡くださ〜い。
シェアしましょ。縫製好きは、みんなお友達! 
  
 
という訳で、楽しんでください。ではまた。 
    ミシンプロ 
  
 
 
 
     ← 戻る  |